高品質、高技術で社会に貢献します。NC自動旋盤の吉田精密

事業内容のご案内

複合加工機による精度確保

24時間稼動体制によるコストパフォーマンス

吉田精密では、自動車やAV機器、弱電部品に用いられる精密金属部品を製造しています。
シチズンシンコム製のNC自動旋盤を45台、スター精密製のNC自動旋盤22台を社内保有し、協力工場と台数を合わせると約200台。

 炭化水素洗浄機、水溶性自動洗浄機も導入し、Nikon製CNC画像測定システム、表面粗さ測定器、真円度測定器、形状測定器、その他光学測定器が多数と、検査設備も充実させています。

 

高精密金属部品を迅速に量産できる環境です。
 

 

 

詳しくはこちら

設備紹介

社内保有しているNC自動旋盤は約65台。シチズン製、スター精密製のNC自動旋盤で、細物金属加工部品の量産を得意としています。切削する材料は、ステンレス・アルミ・真鍮・銅・快削鋼が主です。細物金属加工部品、穴あけ加工部品の量産がありましたら、ぜひご相談下さい。
NC自動旋盤(スター製)
キーエンス ワンショット3Dマイクロスコープ
炭化水素洗浄機
詳しくはこちら

製品紹介

自動車のブレーキ、トランスミッション、グロープラグやソレノイド部品の製造。 
その他にAV機器部品や弱電部品として用いられる、金属部品の中でも細物部品の製造を得意としています。主な加工材料はステンレス・アルミ・真鍮・銅・快削鋼。 

精度が要求される金属部品の製造、量産をお任せ下さい。
細物金属加工部品・精密金属部品
細物金属加工部品・精密金属部品
細物金属加工部品・精密金属部品
詳しくはこちら

会社概略

  • 会社名
  • 株式会社 吉田精密
  • 所在地
  • 〒459-8001
    名古屋市緑区
    大高町字川添49-2
  • 電話
  • 052-621-9788
  • FAX
  • 052-623-5512
  • e-Mail
  • info@yosidaseimitu.com
  • 事業内容
  • NC自動旋盤による
    精密金属部品製造。
    ◆細物金属加工
    ◆NC旋盤加工
    ◆切削加工

    精密測定・検査

新着情報

2017/04 クリンビー製洗浄機 設備更新

2017/01 スター製SW-12 2台導入

2016/02 シチズン製 L-20 1台導入

2015/10 シチズン製 L-20E 4台導入

2015/07 増床部分稼動開始

2015/07 スター製SB-16R  2台導入

2015/01  シチズン製 L-20E  3台導入

2014/10 太陽光発電50kwに増設

2014/09 シチズン製 L-20E 1台導入

2014/05 スター製SB-16R 6台導入

2013/09  シチズン製 L-20E  4台導入

2013/02 太陽光発電開始

2013/02  スター製SB-16E 2台導入

2012/09  シチズン製 L-20E  2台導入

 

2012/08  スター製 SB-16E  2台導入

2012/01  スター製 SB-16E  2台導入

2011/10  シチズン製 L-20E  2台導入

 

2011/09  スター製 SB-16E  3台導入

2011/01  シチズン製 L-20E  2台導入

2010/08  シチズン製 A-32  導入

2010/07  スター製 SB-16E  2台導入

2010/01  スター製 SB-16E  2台導入

2009/03 精密部品加工のことならお任せ下さい。

2008/07 ISO14001  認証取得

2008/07 シチズン製 A-20  2台導入

2008/06 ISO14001  本審査

2007/12 ホームページを公開しました。